オーダーメイドは…

婚約指輪のタイプを検証!オーダーメイドと既製品の特長、宮城県の方に人気な指輪のタイプ、購入別の相場等ご紹介します。

婚約指輪のオーダーメイドと既製品の違いは

オーダーメイドや既製品のちがいをご紹介します。

  • 既製品(レディーメイド)…すでに宝石がリングに埋め込まれていて、デザインや素材等、店頭に並んでいる時点から1つの指輪として出来上がっているもの。すでに作りあげられた現物を見て選べる安心感が魅力の一つです。もちろん、サイズの調整等も対応してくれます。
  • セミオーダー…それぞれ選んだ宝石・素材・デザインを、自由に組み合わせてオーダーするのがポイント。人気の理由は予算に合わせて、パーツを選べることです。注文してから1~2か月で出来上がります。
  • フルオーダー…宝石・素材・デザインすべてをオリジナルでオーダーし、世界にたった一つの指輪を作り上げます。自分たちの希望をプロに描きおこしてもらうことで、忠実にイメージを再現。注文してから出来上がりまでの期間は2~3か月程です。

いくらかかるの?人気はどれ?~既製品とオーダーメイド~

2014年の宮城県において、指輪の種類別の購入率は、もともと出来上がっている「既製品」や手作りが54.0%、パーツを選んで組み合わせる「セミオーダー品」が33.3%、一からデザインして作る世界に一つの「オーダー品」が11.1%。また、80%の人が結婚指輪の素材にプラチナを選んでいるようで、やはりどの地域でもプラチナ人気は続いていることがわかります。

かかった金額(平均)

  • 既製品 …30.9万円
  • セミオーダー…33.4万円
  • オーダー…37.7万円

平均価格で見ると、オーダーメイドは少し値が張っていますが、コストの比較では既製品・セミオーダー・オーダーすべてで、20~30万円未満で購入している方の割合が30%前後で一番集中し、次は30~40万円未満で19~28%となっています。

また、宮城県全体で、婚約指輪を購入した方の平均価格は、33.0万円なので30万円前後で集中して購入されている様子です。

婚約指輪のスタイルはソリティア35.9%、メレ45.3%、パヴェ7.7%、エタニティ6.8%となっていて、メインのサイドに小さな宝石をあしらったメレが人気。

スタイル別の平均価格は31.8万円、31.7万円、62.1万円、18.4万円となっていて、少人数派のパヴェで平均価格を上げているようです。

ちなみに宮城県の方が結婚指輪を選ぶ際に重視しているところを見てみると、82.5%でデザインを重要としています。価格は41.3%、宝石の品質31.0%、リングの品質は15.9%、リングの素材は14.3%、ブランドは13.5%と、圧倒的なデザイン重視!

可愛いデザインであること32.5%、シンプルなデザインであること32.5%、付け心地がよいデザインであること35.7%と、石の大きさやゴージャス感といった大胆さより、キュートなデザインを好んでいるようです。

このサイトに掲載している内容は、私がインターネットでの検索をはじめゼクシィの結婚トレンド情報をもとに独自にまとめた内容です。婚約指輪の価格情報などは各ブランドに問い合わせてみてください。