20万円台

婚約指輪を購入する人がもっとも多いといわれる20万円台。評判のよいブランドごとに、指輪画像と特徴、価格などをまとめました。

選択肢が大きく広がる20万円台の婚約指輪

20万円台というのは、婚約指輪として選ばれる中でホットゾーンとなっている価格帯。当然ながら各ブランドとも魅力的な商品を数多く取り揃えており、購入者にとっても幅広い選択肢がもたらされることになります。その一例を紹介しましょう。

GINZA DIAMOND SHIRAISHI 「プリズム」

ダイアモンドシライシ婚約指輪・プリズム画像デザインのモチーフは、幸せな二人に降り注いだ光が、ダイヤモンドを通じて虹色の7色の輝きとなり、未来の幸福へつながっていくというもの。

シンプルかつオーソドックスな形状ながら、リング部分には太さを変えることでアクセントとしており、ダイヤモンドを留める爪の意匠にも工夫が凝らされています。

価格:200,000円~

GINZA DIAMOND SHIRAISHI 「ブルーミン」

ダイアモンドシライシ婚約指輪・ブルーミン画像プロポーズに用いられるブーケの花束をモチーフにデザイン。メインのダイヤモンドは、プロポーズの返事とする「運命の花」を表現し、10石のメレダイヤモンドがその輝きを引き立てるという意図があるのだとか。

緩やかなリングの曲線形状も、ふっくらとした花の美しさをより強調するために設けられているそうです。

価格:280,000円~

EXELCO DIAMOND 「エクセルシア」

エクセルコ婚約指輪・エクセルシア画像リングの下部はオーソドックスなストレート形状でありながら、ダイヤモンドを装着する部分には、趣向を凝らし、そのコントラストが際立つ一品。

メインとなるダイヤモンドの下に、もうひとつメレダイヤモンドをセットすることで、台座部分に反射した光が、メインのダイヤモンドをより一層輝かせるという仕組みになっているそうです。

価格:270,000円~

EXELCO DIAMOND 「ボヌール」

エクセルコ婚約指輪・ボヌール画像フランス語で「幸せ」を意味する言葉、ボヌール。カップルが出会い、手と手をつなぎ、絆が深まっていく様子をデザインモチーフとしているとのこと。

センターのメインダイヤとその両脇のサブダイヤ、そしてリング部分に埋め込まれたメレが、主張しすぎない程よいゴージャス感を醸し出しています。

価格:220,000円~

Tiffany & Co. ティファニー セッティング

ティファニー婚約指輪・ティファニー セッティング画像ティファニーの代名詞とも言うべきエンゲージリングのデザイン。1886年にチャールズ・ルイス・ティファニーによって考案されました。

ダイヤモンドが最も美しく見えるように、6本の細い爪でリングに留めるという方式は、ジュエリーデザインのエポックとなり、今日においてもなお、スタンダードであり続けています。

価格:276,480円~  ※0.25ctダイヤの場合

このサイトに掲載している内容は、私がインターネットでの検索をはじめゼクシィの結婚トレンド情報をもとに独自にまとめた内容です。婚約指輪の価格情報などは各ブランドに問い合わせてみてください。