GINZA TANAKA BRIDAL

国内でも老舗ブランドのひとつに挙げられる、GINZA TANAKAの仙台市のお店を調べました。婚約指輪のラインナップや価格、アフターサービスについてまとめています。

仙台で人気のGINZA TANAKAおすすめポイント

GINZATANAKAのサイト画像GINZA TANAKAは東京・銀座を本拠とし、1892年(明治25年)創業という120年以上の歴史を持つ老舗ブランドになります。

かつては田中貴金属、あるいはジュエリー田中としての名称として知られていました。ご両親世代の方はむしろこれらの名称の方が、馴染みがあるのではないかと思われます。

そんな老舗ブランドだけあり、GINZA TANAKAの品揃えはどちらかといえばシックで落ち着いた雰囲気を重んじているとの印象を受けます。だからといってデザイン性に面白みがないということではありません。

リング部分に曲線をあしらったものや、宝石を3点留めするタイプのもの、エタニティタイプのものまでそれぞれ幅広く用意されています。

品質面においても、第三者の権威ある鑑定機関2社に鑑定を依頼し、より厳しい1社の評価を採用するという方式を採用。また貴金属の老舗だけあり、リングに用いられるプラチナ素材に関しても、ロンドン地金市場協会より「公認審査会社」に任命されている旨が訴求されています。

GINZA TANAKAは何位にランクインしている?
人気の指輪ブランドをチェック!>>

老舗ならではのサービス

もちろん老舗だけあり、アフターサポート面もぬかりはありません。サイズ直しや磨き直し、超音波洗浄といったサービスが無料で受けられるようになっています。GINZA TANAKAでは、各種ジュエリーのリフォームにも幅広く門戸を開いています。

接客や顧客満足度の面でも「男性一人でも入店しやすい雰囲気だった」「自分の両親も世話になった」などの声があり、さすがは老舗といったところでしょうか。その一方で「老舗ゆえに、お店に入る際に気遅れした」といった感想も聞かれましたが、概ね接客や顧客満足は好評のようです。

GINZA TANAKAの口コミ評判

  • シンプルで上品なデザインが魅力的でした。アフターケアももちろん万全ですが、金額も良心的でここにしてよかったと思っています。
  • デザインが豊富で、ケースの中を見たいだけの時もむやみに話しかけたりということもなく、ゆっくり見ることができました。接客も丁寧ですごく好感です。

GINZA TANAKAで人気の婚約指輪モデル

  • シューティングスター(ソリテア系):160,000円~
  • ブルジョン ドゥ ラムールⅡ(ソリテア系):160,000円~
  • ピンクスター(メレ系):200,000円~
  • ヌー ドゥ ラムール(ソリテア系+ハーフエタニティ):260,000円~
  • プレシューズ(ソリテア系):330,000円~

GINZA TANAKAの店舗情報

店舗名 GINZA TANAKA BRIDAL 仙台市店
住所 仙台市青葉区一番町3-5-7
アクセス 地下鉄南北線「広瀬通駅」西3番出口より徒歩5分
営業時間 10:30~19:00
定休日 年中無休(年末年始を除く)

仙台で人気のおすすめ婚約指輪選びはこちらから>>

このサイトに掲載している内容は、私がインターネットでの検索をはじめゼクシィの結婚トレンド情報をもとに独自にまとめた内容です。婚約指輪の価格情報などは各ブランドに問い合わせてみてください。